和歌山片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

家を空けて人に貸すため、一軒家の家財一式の処分を依頼した。

綺麗に片づけてくれていたが、1袋だけゴミの入った袋が置いてあった。

作業してくれた人に電話すると、忘れていたとの事。

1袋だけだったので、自分で処分したが、それも回収してくれていたら完璧でした。

事実確認

作業終了の当日、お客様より「一袋忘れているよ」とのお電話をいただき、担当者からお詫びのお電話をさせました。

お客様から、「遠方だし、一袋だけなので、よくしてくれたから、自分で処分しときます。」と言っていただけました。

今後、終了後の確認作業を怠らない様に、注意いたします。

和歌山片付け110番からのコメント

この度は、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

ゴミ袋1袋の回収があれば完璧とのお言葉でしたので、その1袋が非常に残念でなりません。
作業担当者には、作業前・作業後の確認作業を必ず行うよう教育しておりますが、1袋の回収漏れでお客様の満足度を下げてしまうことを痛感いたしました。

今後、このようなことが二度と起こらないよう、全作業スタッフにて、作業前後の確認を徹底し、再発防止に努めて参ります。